らくらく窯2014

by & filed under セラミックカタログ.

らくらく窯(コーン式電気窯)

100-04

温度確認はできないが、釉薬が完全に熔けた状態で焼き上がる



<TMK-1型>
*外寸法:W500×D410×H530mm
*炉内寸法:W200×D200×H200mm
*電源:100V(単相)
*消費電力:1.3kW
*最高温度:1,250度
*重さ:27kg
*価格:98,000円(本体)

<TMK-3型>
*外寸法:W650×D570×H605mm
*炉内寸法:W300×D300×H350mm
*電源:200V(単相)
*消費電力:3kW
*最高温度:1,250度
*重さ:53kg
*価格:270,000円(本体)

◎販売:新日本造形(株) 造ハウ.com
フリーダイヤル:0120-26-0246

 

イコンなどで温度を制御しながら焼成することが多い電気窯だが、「らくらく窯」は温度コーンを炉内にセットして焼成する熱量式の電気窯。マイコンなどによる全自動焼成とは異なり、昇温操作は強弱スイッチと「Low〜Hi」のダイヤルで行う。
度コーンが熔解温度に達すると炉内にあるスイッチが切れ、温度計よりも釉薬が正常に熔けた状態で、しかも楽な操作で焼き上がるのが大きな特徴となっている。
焼き用と本焼き用の温度コーンが各10本付いているが、別売りの温度コーンを使用することも可能。