中村康平茶陶展in柿傳ギャラリー2015

カテゴリー: 陶芸最前線.

中村康平 茶陶展

「黒織部茶碗」高さ7cm、径14cm

「黒織部茶碗」高さ7cm、径14cm



2015年 6月25日(木)〜7月1日(水)

柿傳ギャラリー
新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
03-3352-5118



「粉引茶碗」高さ10cm、径14cm

「粉引茶碗」高さ10cm、径14cm


梅山窯の三男として金沢に生まれ、18年間瀬戸で磁器製のオブジェを制作。
18年前に金沢に戻り、光悦の写しなどに手を染めた。10年ほど前からはオリジナルの茶碗をつくり始め、今日に至る。
当画廊にとって3回目となる今回の個展では、「茶陶展」と銘打ち、近作の井戸茶碗を中心に、未発表の黒織部茶碗、カセ黒茶碗、赤楽茶碗、三嶋茶碗、珠光青 磁茶碗などを展観する。

 

 

アーカイブ

  • 2020 (3)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)