佐伯守美展in寛土里2014

カテゴリー: 陶芸最前線.

佐伯守美

上:「練込象嵌枝垂桜文陶板」42.7×32cm 下:「象嵌釉彩樹林文花瓶 桜」高さ19cm、18×9.5cm

上:「練込象嵌枝垂桜文陶板」42.7×32cm
下:「象嵌釉彩樹林文花瓶 桜」高さ19cm、18×9.5cm


2014年 2月23日(日)〜3月2日(日)

現代陶芸 寛土里
千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ(ロビー階)
03-3239-0146

学生のときに訪れた韓国で高麗青磁の象嵌に魅せられ、練込と釉彩を加えて象嵌の世界を深めてきた。
テーマは、生まれ育った北関東の樹林や桜。近年はそれに、枝垂桜や竹林が加わった。
今回出品されるのは、各種の「樹木」をテーマにした壺、瓶、陶板などで、それにどんぶりや皿などの日常雑器を加えた50〜60点となる。

 

アーカイブ

  • 2019 (4)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)