宗像利訓作陶展inホテル椿山荘東京2014

カテゴリー: 陶芸最前線.

宗像利訓作陶展 未来に結ぶ宗像窯

「白緑釉花器」高さ33cm、径15cm

「白緑釉花器」高さ33cm、径15cm



2014年 3月15日(土)〜23日(日)

ホテル椿山荘東京 アートギャラリー
文京区関口2-10-8
03-3943-1111

1985年に宗像窯八代当主宗像利浩の長男として会津美里町(旧会津本郷町)に生まれる。2007年京都伝統工芸大学校陶芸科卒業後、島根県出西窯で修行。2008年に宗像窯の祖父・七代亮一、父・八代利浩に師事し、今回初個展。
宗像窯伝統の緑釉を改良した白緑釉を用いて、冬に降り積もる雪の淡いグラデーションから、春に芽吹き、やがて新緑に染まる会津の自然の情景を表現する。

 

 

アーカイブ

  • 2020 (9)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)