2020年7月 中里太亀 [ ドルフィン・ジャンプ ]

by & filed under 器と出会う.

「唐津南蛮瓶子」高さ31.5cm、径19cm




7月…July  [ ドルフィン・ジャンプ ]


花 器:中里太亀
活け花:瀬尾浩章

コマのような肩幅のある焼きしまった唐津焼から勢いよく飛び出すブラッシングブライトローズ(セルリア)。
下へ垂れるペレグリヌスはぷっくりとしたイルカの形をした葉で、通称ドルフィンネックレスと言われており、その愛らしい姿に誰もが笑顔になる。
○セルリア(ブラッシングブライトローズ) ○ペレグリヌス(ドルフィンネックレス) ○スノーフレーク                  

唐津 隆太窯 中里太亀陶展−暮らしを彩る−
6月26日(金)~7月2日(木)
柿傳ギャラリー
新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
03-3352-5118

NAKAZATO  TAKI 
1965年 唐津に生まれる
1988年 父・中里隆のもとでやきものを始める
1993年 中里隆、奥三十郎、中里太亀三人展(柿傳ギャラリー)
1994年 父子展(万葉洞みゆき店)
1995年 個展(新宿伊勢丹)  
以後、日本全国各地にて個展




器と出会う画像SEO HIROAKI
1997年、家族が東京・日暮里にフラワーショップ “Curtain Fig Tree ” をOPENしたのをきっかけに、多彩な花とアレンジの世界に魅せられていく。レ・ミルフォーユ・ドゥ・リベルテの中島敏光氏に師事した後、パリのフラワーショップ「レ・ミルフォーユ」の故フィリップ・ランドリー氏に師事。現在、Curtain Fig Tree / Floral Designのオーナー兼メインフラワーデザイナー。料亭の活け込みや、アーティストの写真集・ツアーパンフレットなどの空間デザインも手がける。花、草木、器、人が発する輝きを融合させることに日々精進する。

アーカイブ