第9回陶美展2021-22

カテゴリー: 公募展案内.

第9回  陶美展

第8回日本陶芸美術協会賞
樋口邦春《青白磁潮流文花器》高さ24.5cm 42×40.5cm



[主催]日本陶芸美術協会
[協賛]日本橋髙島屋/茨城交通株式会社/札幌インテリア・アクア/シンリュウ株式会社/株式会社共栄電気炉製作所/株式会社谷中田美術/笠間工芸の丘株式会社
[会期]2022年 1月26日(水)~2月1日(火)
[会場]日本橋髙島屋S.C本館6階美術画廊
[出品料]
1点12,000円 2点22,000円 3点32,000円
[出品点数]一人
3点まで
*出品料には1冊分の図録代金と送料が含まれる。
[]
大 賞:1点 日本陶芸美術協会賞(副賞30万円)
優秀賞:6点 茨城交通賞/札幌インテリア・アクア賞/十四代柿右衛門賞◎/髙島屋賞◎/シンリュウ賞/共栄電気炉製作所賞(副賞各10万円)
奨励賞:5点(副賞各5万円)
*◎印の賞は会員が、大賞及び他の賞は全出品作品が対象。
[審査員]
伊藤嘉章(愛知陶磁美術館総長)、徳留大輔(出光美術館主任学芸員)、板橋廣美(陶芸作家)、中田一於(陶芸作家)、伊勢崎創(陶芸作家)、酒井田柿右衛門(陶芸作家)
[応募・搬入]
*輸送搬入の場合
振込明細書を貼った出品申込書を同梱した作品を、2021年11月3日(水)から5日(金)着で、谷中田美術に送る。なお、荷造表装には「陶美展出品作品」と明記する。
*直接搬入の場合
作品、申込書、出品料を、2021年11月6日(土)午前10時から午後4時の間に谷中田美術に持参
<谷中田美術>〒113-0023 東京都文京区向丘2-33-5 電話 03-3823-1539
[審査結果]
2021年11月25日まで順次郵送で通知し、日本陶芸美術協会公式ホームページにアップ。電話などによる問い合わせには応じていない。
入選作品は東京会場の日本橋髙島屋にすべて展示し、図録に掲載。入選発表は2月末頃、郵送にて通知、及びホームページに掲載。また、本展で受賞または入選し、本会の規定を満たしたかたは会員に推挙。
[搬出]
<選外作品>2021年11月27日(土) 午前9時から午後5時
<入選作品>2022年2月5日(土) 午前9時から午後5時
<場所>谷中田美術