2021年8月 古谷和也 [ 平和の種子 ]

カテゴリー: 器と出会う.

《信楽混成花入》高さ26.5cm 18×18cm




8月…August  [平和の種子 ]


花 器:古谷和也
活け花:瀬尾浩章


大地が引き裂かれたかのような開口部に、深みのある美しい暗緑色のビードロが植物の種のようで目を引く。
太陽の熱を吸収し熱い地表から蜃気楼が揺らめく中、すらりと延びる細い茎とオレンジ色の可愛らしくも凛とした花姿に、やすらぎと希望を感じる。
○サンダーソニア ○アンス(ソネラ)  ○スモークツリー

*展覧会予定
9月29日(水)~10月4日(月):日本橋三越
11月10日(水)~11月16日(火):名古屋栄三越
12月:阿曽美術

Furutani  Kazuya
1976年 滋賀県信楽町に生まれる
1998年 京都府立陶工技術専門校を卒業し、父・古谷道生に師事
2002年 窖窯築窯
2003年 日本伝統工芸近畿展初入選
2015年 第26回秀明文化基金賞
2019年 日本伝統工芸近畿展新人奨励賞
全国の百貨店や画廊で個展を多数開催




器と出会う画像SEO HIROAKI
1997年、家族が東京・日暮里にフラワーショップ “Curtain Fig Tree ” をOPENしたのをきっかけに、多彩な花とアレンジの世界に魅せられていく。レ・ミルフォーユ・ドゥ・リベルテの中島敏光氏に師事した後、パリのフラワーショップ「レ・ミルフォーユ」の故フィリップ・ランドリー氏に師事。現在、Curtain Fig Tree / Floral Designのオーナー兼メインフラワーデザイナー。料亭の活け込みや、アーティストの写真集・ツアーパンフレットなどの空間デザインも手がける。花、草木、器、人が発する輝きを融合させることに日々精進する。

アーカイブ