第8回陶美展2021

カテゴリー: 公募展発表.

第8回 陶美展

全国公募の第8回陶美展の審査が2020年11月9日に行われ、入賞者13名と入選者98名が決定した。入賞・入選者による第8回展は2021年1月27日(水)〜2月2日(火)、東京・日本橋髙島屋S.C.本館6階美術画廊で開催される。
なお審査員は、花里麻里茨城県陶芸美術館学芸課長、榎本徹岐阜県現代陶芸美術館名誉館長と、林秀行、今泉今右衛門、前田正博、中尾恭純、南繁正の各陶芸作家。

☆日本陶芸美術協会賞(最高賞)


樋口邦春《青白磁潮流文花器》高さ24.5cm 42×40.5cm




☆優秀賞


茨城交通賞
加藤一郎《金彩細線紋花器》
高さ32.6cm 15×15cm


札幌インテリアアクア賞
田原形子《シュレディンガーの兎》
高さ55cm 24×42cm


十四代柿右衛門記念賞
米田 和《黒描蓮図壺》
高さ21cm 31×31cm


髙島屋賞
大野佳典《白磁鉢 悠》
高さ37.5cm 37×37cm


シンリュウ賞
宮下 陽《青街図鉢 朝靄の景》
高さ17cm 42.6×42.6cm


共栄電気炉製作所賞
アイザワ リエ《群青》
高さ51cm 60×52cm

☆奨励賞

大原功樹《flow》
高さ19.5cm 42.5×42.5cm


奥川真以子《銹釉深鉢》
高さ16.3cm 35×35cm


田原良蔵《青彩線象嵌鉢》
高さ19cm 53×53cm


中村 裕《雲形茜雪原文花器》
高さ29.5cm 42.5×12cm


新村陽子《百合文花器》
高さ32cm 32.5×32.5cm


韓 蘊澤《VISION》
高さ48cm 30×30cm