第23回日本陶芸展 2015

カテゴリー: 公募展発表.

第23回日本陶芸展

応募数は合計571点で、伝統を踏まえた創作作品の第1部が299点、自由造形の第2部が160点、民芸・クラフト・プロダクトなどの実用的な陶磁器の第3部が112点。大賞をは茨城県笠間の井上英基氏で、日本各地の鉱物を調合した釉薬を重ね塗りし、留学時代に目に焼きついたヨーロッパの海の色、透明な波打ち際、白い砂浜などの光景を表現した同展は、4月の大丸東京店を皮切りに、6月5日~10日大丸心斎橋店、9月19日~23日に西日本総合展示場、10月3日~12月6日茨城県で開催される。
大賞・桂宮賜杯 準大賞・日本陶芸展賞

井上英基「碧彩鉢」高さ34cm、49×45cm

井上英基「碧彩鉢」高さ34cm、49×45cm


市岡泰「Bowl」高さ27cm、40×43cm

市岡泰「Bowl」高さ27cm、40×43cm

 

 

優秀作品賞・文部科学大臣賞 優秀作品賞・毎日新聞社賞 特別賞
茨城県陶芸美術館賞

七尾佳洋「白釉練込楕円小鉢」高さ4.5cm、10×12.5cm

七尾佳洋「白釉練込楕円小鉢」
高さ4.5cm、10×12.5cm


岡田泰「淡青釉鉢」高さ20cm、径50.5cm

岡田泰「淡青釉鉢」高さ20cm、径50.5cm


中田博士「真珠光彩壺」高さ36.5cm、径36.5cm

中田博士「真珠光彩壺」
高さ36.5cm、径36.5cm

優秀作品賞・毎日新聞社賞 特別賞・TOTO賞

南森千雅「けいとうのうた」高さ91cm、径38cm

南森千雅「けいとうのうた」高さ91cm、径38cm


坂本章「白釉掛分茶器」(急須)高さ20.5cm、12×17cm

坂本章「白釉掛分茶器」
(急須)高さ20.5cm、12×17cm