Posts By: takahashi

2019年2月鬼丸尚幸 [ 上昇気流 ]

Posted by & filed under 器と出会う.

2月…February [上昇気流] 花 器:鬼丸尚幸 活け花:瀬尾浩章 下から上へ斜めに流れるラインが、愛らしさの中にも力強さを感じさせる器。 丸くて小さい苔玉のようなガルピニと、緑色の個性的なバラ「コンキュサーレ」の… Read more »

2019年2月関東

Posted by & filed under 関東.

  益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子 栃木県芳賀郡益子町大字益子3021 0285-72-7555 ●12月16日(日)〜02月24日(日)  益子陶芸美術館開館25周年記念A la Table(ア・ラ・ターブ… Read more »

2019年2月中部

Posted by & filed under 中部.

  ギャラリー阿吽 三島市北田町7-3 055-972-1243 ●01月19日(土)〜02月11日(月)  伊藤真一陶展 ●02月16日(土)〜03月10日(日)  浜田純理陶展 侘助 藤枝市青木1-10-1… Read more »

2019年2月関西以西

Posted by & filed under 関西以西.

  樂美術館 京都市上京区油小路中立売上ル 075-414-0304 ●12月14日(金)〜03月10日(日)  新春展 樂歴代 変わる−時代・元号・歳・代− 髙島屋京都店美術画廊 京都市下京区四条通河原町西入… Read more »

陶芸財団展2019

Posted by & filed under 公募展案内.

第23回全国公募 陶芸財団展 [趣旨]  陶芸を広め育てる [主催]  公益財団法人 陶芸文化振興財団 [後援]  文化庁、東京都、埼玉県、埼玉県議会、埼玉県教育委員会、栗田美術館、戸栗美術館、ポーラ伝統文化振興財団、日… Read more »

第6回陶美展2019

Posted by & filed under 公募展発表.

第6回 陶美展 伝統、陶技、創造という陶芸の新たな創作世界が展開される日本陶芸美術協会の「陶美展」。全国公募による第6回の入賞・入選作品が決定し、次のとおりに開催される。 ○会  期:1月16日(水)~22日(火) ○会… Read more »

第5回陶美展2018

Posted by & filed under 公募展発表.

第5回 陶美展 日本陶芸美術協会主催による第5回となる全国公募の「陶美展」の入賞・入選作品が決定し、1月に次のとおりに開催される。 伝統、陶技、創造という要素を包含する陶芸の新たな創作世界が展開される。 ○会  期:1月… Read more »

一倉窯の古窯式登窯

Posted by & filed under 有田築炉のしごと.

一倉窯の古窯式登窯 作品の出し入れ口は焚き口の右手にあり、排気孔は「蜂の巣」状になっている 薩摩焼は、乳白色の生地の「白もん」と鉄分の多い素地の「黒もん」に大別される。薩摩半島の喜入一倉にある登窯も黒もん窯の一つで、40… Read more »

萩焼を焼く 2019

Posted by & filed under 新型窯に挑む.

萩 焼 を焼く 薪窯のように焼成できる焼締還元電気炉で還元材を調整しながら、強還元を掛ける青萩から、中間的な雰囲気、酸化焔雰囲気までの萩焼に迫ってみた。 協力は、岡山・浅口市で三和窯を主宰し、茶陶を中心に約50年間制作に… Read more »

2019年1月鬼丸尚幸 [ 寿 ]

Posted by & filed under 器と出会う.

1月…January [寿] 花 器:鬼丸尚幸 活け花:瀬尾浩章 優しくゆらぐさざ波のようなラインが入った器。指先に感じる細かい凹凸が、磁土でできているということを際立たせる。 愛らしい葉の形や枝ぶり、香り、色彩と器…す… Read more »