金彩正燕支 小山耕一作陶展 in 三越日本橋本店 2023

by & filed under 陶芸最前線.

 

金彩正燕支 小山耕一作陶展

2023年5月17日(水)〜22日(月)
三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

1960年東京・台東区に生まれ、83年玉川大学文学部芸術学科陶芸コースを卒業し、日本陶芸倶楽部に入社。90年独立して台東区竜泉に築窯。
97年第35回朝日陶芸展特別賞、2003年第43回伝統工芸新作展東京都教育委員会賞、10年第50回東日本伝統工芸展日本工芸会賞、11年第39回伝統工芸陶芸部会展日本工芸会賞、15年第3回陶美展大賞、同年第43回伝統工芸陶芸部会展日本工芸会賞、2020年第48回伝統工芸陶芸部会展日本工芸会賞を受賞。
「正燕支(しょうえんじ)」と呼ばれる金を使って桃色を発色させる器や花器に加え、新たな取り組みの《金彩鉢》など新作の展示。



《金彩正燕支壺》高さ14.3cm、径15.3cm


《金彩正燕支鉢》高さ8.5cm、径17.5cm


《金彩正燕支桜蓋物》高さ8.5cm、径11.9cm


《金彩鉢》高さ8.5cm、径25.5cm

 

アーカイブ

  • 2024 (3)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)