作陶40年 宗像利浩展 in 日本橋髙島屋 2016

by & filed under 陶芸最前線.

作陶40年 宗像窯八代  宗像利浩展

「柿の蔕茶碗」高さ7cm、径14cm

「柿の蔕茶碗」高さ7cm、径14cm



2016年 11月23日(水)〜29日(火)

日本橋髙島屋 美術画廊
中央区日本橋2-4-1
03-3211-4111

16世紀末に始まる会津本郷焼で陶器づくりを貫く宗像窯の八代目は、1957年生まれ。京都嵯峨美術短期大学で学び、出西窯で修行。中国宋代の窯変天目にひかれ、地元の原材料をもとにした「利鉢」などする。
97年の日本陶芸展で準大賞、2003年には同展で文部科学大臣賞、2016年には伝統文化ポーラ賞・地球賞を受賞するなど、高い評価を受けている。
作陶40周年を迎え、会津本郷焼の伝統的を守りながら制作した禾目や均窯などを展示する。

アーカイブ

  • 2024 (10)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)