創立50周年記念 日本陶芸倶楽部会員チャリティー作品発表展 in 三越日本橋本店 2017

by & filed under 陶芸最前線.

創立50周年記念 日本陶芸倶楽部会員チャリティー作品発表展

2017年 5月24日(水)~29日(月)

三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

原宿・竹下通りを少し入った東郷神社境内にある日本陶芸倶楽部は、「アマチュア陶芸の振興と普及」を目的に1967年5月に始まった。まっすぐ歩くこともできないほど賑わっている竹下通りにほとんど人気がないころのことで、当初から社会福祉事業への貢献を目的としたチャリティー作品発表展を開催してきた。今年で50年を迎える同展による純益は、毎日新聞東京社会事業団やNHK厚生文化事業団を通じて社会福祉に活用されているが、一部は東日本大震災遺児への学業支援に充てられている。
こうした福祉事業に関しては陶芸家からの理解も深く、人間国宝や芸術院会員を初めとする陶芸家からの賛助出品も多い。50回展に出品されるのは約240人の会員と陶芸家71人による作品で、他の領域では希有なプロとアマのコラボレーションが今年も実現する。

アーカイブ

  • 2024 (10)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)