桑田卓郎展CUP in 柿傳ギャラリー 2020

by & filed under 陶芸最前線.

 

桑田卓郎展CUP

2020年12月10日(木)〜16日(水)

柿傳ギャラリー
新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
03-3353-5118

左から、《カップM》高さ8cm 径8cm、《カップL》高さ11cm 径11cm




1981年広島・福山に生まれ、2001年京都嵯峨芸術大学短期大学部美術学科陶芸コースを卒業し、翌年同郷の陶芸作家・財満進氏に師事。多治見市陶磁器意匠研究所修了した07年に、第2回デザイン・クラフト展で銀賞を受賞。翌年には第8回国際陶磁器展で美濃賞、第26回朝日現代クラフト展で奨励賞を、09年には第17回テーブルウェアフェスティバルではグランプリ経済産業大臣賞を、18年にはLOEWE Craft Prize 2018特別賞を受賞した。

梅華皮(かいらぎ)や石爆(いしはぜ)などの伝統的な陶芸技法を、ヴィヴィッドな色彩やクリエイティブな形状などにより現代的な表現に昇華させ、国内はもとより国際的にも高く評価されている。
今展は、最新色のカップを中心とした当画廊では2年ぶりとなる個展。ウイズコロナの生活を明るくポップに彩る用の器として使って欲しいと、作者は願っている。  

アーカイブ

  • 2021 (4)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)