宗像利浩作陶展in髙島屋大阪店2015

by & filed under 陶芸最前線.

宗像利浩作陶展

「禾目茶碗」高さ7.2cm、径11.5cm

「禾目茶碗」高さ7.2cm、径11.5cm



2015年 1月28日(水)〜2月3日(火)

髙島屋大阪店美術画廊
大阪市中央区難波5-1-5
06-6631-6382

400年の会津本郷焼の伝統を守る八代目。近年は従来の壺、皿、鉢に加え、茶碗や水指などの茶陶も手掛ける。
会津本郷焼の伝統的な陶土である的場土は、扱いにくいが個性は強く、生掛け焼成ができる。会津の宝物と称されるその土による禾目や釣窯など、新たな伝統を築く作品群による同画廊3回目の個展。

PROFILE
1957年 会津美里町に生まれる

1977年 京都嵯峨美術短期大学陶芸科(現京都嵯峨芸術大学)卒業
1997年 第14回日本陶芸展準大賞(日本陶芸展賞)
2003年 第17回日本陶芸展文部科学大臣賞
2005年 第18回日本陶芸展より招待出品
2010年 エスパス・イセ・サンジェルマン(パリ)で個展
2013年 東大寺に抹茶椀奉納
2014年 創業40周年記念茶碗展(現代陶芸寛土里)
現在:日本工芸会正会員、福島大学客員教授
パブリックコレクション:出光美術館、兵庫陶芸美術館、福島県立美術館

アーカイブ

  • 2024 (12)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)