山田和陶展 in 三越日本橋 2017

by & filed under 陶芸最前線.

山田 和 陶展

「炎舞志野茶盌」高さ10.2cm、径12.3cm

「炎舞志野茶盌」高さ10.2cm、径12.3cm



2017年 1月25日(水)〜31日(火)

三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

1954年愛知県常滑市生まれ。祖父は二代山田常山で、常滑焼の重要無形文化財保持者・三代山田常山は伯父にあたる。
大阪芸術大学卒業と同時に越前陶芸村に築窯し、現在に至る。故・加藤唐九郎に師事し、志野を中心に織部、黄瀬戸を制作する。今回は、代表作である炎舞志野、赫釉織部のほか、黄瀬戸や青織部などの茶碗を中心に、鉢や酒器など約50点を展覧予定。

 

アーカイブ

  • 2024 (12)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)