川端健太郎展 in 日本橋髙島屋美術画廊 2019

by & filed under 陶芸最前線.

川端健太郎展-Hello from the Hollows X


「白磁辰砂白金錦彩綴化茶盌」高さcm、17.5×16cm


「Batista」高さ39cm、35×59cm

2019年2月6日(水)〜25日(月)

日本橋髙島屋 美術画廊
中央区日本橋2-4-1
03-3211-4111

1976年埼玉県に生まれ、2000年多治見市陶磁器意匠研究所を修了。磁土による手びねりで、自然界のさまざまな事物を有機的に造形化。さらにガラス片を混ぜ込み、銀やプラチナなどによって装飾を加えた作品群は、類をみない存在感を放つ。
2002年益子陶芸展審査員特別賞、04年同展加守田章二賞、07年第2回パラミタ陶芸大賞展大賞の受賞のほか、09年国立近代美術館工芸館「現代工芸への視点―装飾の力」、14年茨城県陶芸美術館「現代陶芸現象展」に出品するなど、現代陶芸として高く評価されている。
今展は、オブジェを中心に、茶盌、花入などの新作の展観。

アーカイブ

  • 2019 (14)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)