一年後展 in 笠間工芸の丘 2022

by & filed under 陶芸最前線.

 

一年後展 2022

2022年2月9日(水)〜27日(日)
笠間工芸の丘 ギャラリーカフェ
茨城県笠間市笠間2388-1
0296-70-1313

茨城県立笠間陶芸大学校の令和2年度卒業生のグループ作品展。大学校で2年間学んだ陶芸学科卒業生7名と、3年間学んだ研究科卒業生2名の計9名の、卒業後のそれぞれの歩みと成果を展覧するもので、今年で4回目を迎える。
同大学校の前身は、茨城県の窯業振興を目的に1950年に設立された茨城県窯業指導所。2016年には、現代陶芸をリードする陶芸家及び手づくりを基本にすえた日用陶磁器製作者の育成を目的に笠間陶芸大学校として生まれ変わり、着実な成果を上げている。
2019年から始まった同展は、同校を卒業した若手陶芸家に作品発表の場を提供し、展示会を通じて販売、接客などを学ぶ教育の場にもなっており、浅野有希、角田智高、金井春樹、川澄智一、田澤雅義、千葉こずえ、町田美穂、柳星太、西山すみれ(丘上八雲)の各氏が出品する。

田澤雅義《植木鉢》
各高さ9cm、9×8㎝


川澄智一《リム皿》
高さ4.8cm、径24.5cm


西山すみれ《ポット》
<左>高さ11cm、8.6×13.5 cm
<右>高さ11.4cm、7.9×13.2 cm


金井春樹《原始文様マグカップ》
各高さ11cm、8×11cm


千葉こずえ


柳星太

 

アーカイブ

  • 2024 (16)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)