第六回伝統工芸陶葉会展 in やまに大塚 ギャラリー緑陶里 2017

by & filed under 陶芸最前線.

第六回千葉県在住 伝統工芸陶葉会展

大河内泰弘
「ぐい呑」高さ5.4cm、5.8×5.2cm



2017年 8月5日(土)〜23日(水)

やまに大塚 ギャラリー緑陶里
栃木県芳賀郡益子町城内坂88
0285-72-4789

同会は、千葉県在住の陶芸家による作陶集団。鉄絵銅彩で知られる日本工芸会所属の神谷紀雄氏の呼びかけにより、2005年千葉県立美術館で創立展を開催した。先頭に立っている神谷氏は、江戸期の益子焼創業の頃から始まる益子の窯元の四代目で、その縁で同ギャラリーでの開催に繋がった。今回出品するのは次の25名で、日本伝統工芸展や東日本伝統工芸展に入選歴を持つ実力者ぞろい。
[出品作家]
相川晶子、朝倉潔、朝倉由紀子、梅澤知弘、上瀧公仁代、上瀧浩一、大河内泰弘、大野晃幹、神谷紀雄、鯉沼マリ、坂本直隆、澤崎友子、島田猛、鈴木圭太、高橋茂晴、武田豊子、鶴野綾子、新村陽子、浜渡富雄、林武宏、星野榮一、牧フキ子、安田直子、湯浅祥平、輪笠伸好

アーカイブ

  • 2024 (10)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)