沖縄陶5人展―葉月の便り― in 柿傳ギャラリー 2020

by & filed under 陶芸最前線.

 

沖縄陶5人展―葉月の便り―

2020年8月21日(金)〜28日(金)

柿傳ギャラリー
新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
03-3352-5118  

1986年に開学した沖縄県立芸術大学は、琉球王府・首里城を取り囲むように3つのキャンパスに分かれている。工芸専攻の陶芸コースは首里城の南東に位置する崎山キャンパスにあり、設立とほぼ同時に敷地内に登窯を築窯し、窯焚きをカリキュラムに取り入れている。こういった他の大学ではほとんど見られない試みや沖縄の風土に惹かれ、日本各地の学生が学ぶ。
それを指導しているが、山田サトシ教授を初めとした同大学の卒業生。山田氏と金城宙矛氏は沖縄の鉄分の強い土を使い、原紺修二郎氏は転写紙を使い呉須で絵付けをする。小浜由子氏は細工をして金彩を施し、本田伸明氏は国際通りの近くに工房を構え、エネルギッシュな轆轤を挽く。
今の沖縄陶の一端を示している。

金城宙矛
「黒釉扁壺」
高さ15.4cm、12.3×10.5cm


小浜由子
「Gradation box」
高さ6.2cm、径10.5cm 


原紺修二郎
「幾何学紋染付鉢 5とい」
高さ13.1cm、径38.5cm


本田伸明
「ブルーシルエット鉢」
高さ17cm、36.3×29cm


山田サトシ
「イチリヅカ」(厨子型香炉)
高さ17cm、19×14.5cm

KINJO HIROMU
1989年 沖縄に生まれる
2014年 沖縄県立芸術大学大学院陶磁器専修修了
読谷村窯元勤務
現在、沖縄県立芸術大学教育補助専門員

KOHAM YUKO
1989年 沖縄に生まれる
2015年 沖縄県立芸術大学大学院陶磁器専修修了
現在、沖縄県立芸術大学陶芸分野非常勤講師

HARAKON SHUJIRO
1971年 広島に生まれる 
2000年 沖縄県立芸術大学大学院陶磁器専修修了 
現在、沖縄県立芸術大学陶芸分野非常勤講師

HONDA NOBUAKI
1981年 大阪に生まれる
2004年 沖縄県立芸術大学陶芸コース卒業
2013年 第35回沖縄工芸公募展優秀賞
2015年 本田星陶所設立  
現在、沖縄県立芸術大学陶芸分野非常勤講師

YAMAD SATOSHI
1967年 沖縄に生まれる
1991年 沖縄県立芸術大学卒業
1993年 東京藝術大学大学院修了 
2008年 沖縄で制作をはじめる
現在、沖縄県立芸術大学陶芸分野教授 

アーカイブ

  • 2020 (17)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)