三輪和彦展 in 松坂屋名古屋店 2017

by & filed under 陶芸最前線.

 

三輪和彦 エル・キャピタンⅡ展

「淵淵」高さ8.8cm、14.1×13.8cm



10月25日(水)~10月31日(火)

松坂屋名古屋店
名古屋市中区栄3-16-1
052-251-1111(代)  

エル・キャピタンは、アメリカ・ヨセミテ渓谷の北側にそそり立つ花崗岩で、一枚岩としては世界一の大きさをほこる。1951年三輪壽雪の三男に生まれた三輪和彦氏の陶芸の原点は、実家の萩焼ではなく、中学のときに見たアメリカの陶芸家ピーター・ヴォーコスの作品にある。そして、サンフランシス留学中に出会ったエル・キャピタンの圧倒的な存在感を、制作のテーマの一つとしてきた。5年ぶりとなる今展は、花冠、淵淵のテーマが加わる。


 

アーカイブ

  • 2024 (10)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)