納冨晋作陶展 in 三越日本橋本店 2018

by & filed under 陶芸最前線.

三代鳥雲継承記念 納冨晋作陶展


「青萩高台茶盌」高さ9cm、径14.2cm


「青萩線文壺」高さ24cm、径26.5cm


「青萩茶盌」高さ9cm、径12.2cm

2018年8月1日(水)〜6日(月)

三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

1951年萩生まれ。窯元勤務から窯を興した父親の初代鳥雲に75年に師事。90年伝統工芸新作展山口支部長奨励賞、91年山口県美術展佳作賞を受賞し、95年日本工芸会正会員に。99年西日本陶芸美術展奨励賞(2001・03年)、12年茶の湯の造形展奨励賞、13年工芸会山口支部展朝日新聞社賞を受賞。
伝統的に酸化焔から中性焔で焼成されることが多い萩焼において、強還元焔焼成による青萩を追求すること30年。さらに三代鳥雲を継承する記念展では、茶盌の新しい形や、斑文様、濃青色、そして「ゆらぎシリーズ」などに挑んでいる。

アーカイブ

  • 2018 (35)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)