第7回陶美展 in 日本橋髙島屋 2020

by & filed under 陶芸最前線.

第7回 陶美展

2020年1月22日(水)〜28日(火)

日本橋髙島屋6階美術画廊
中央区日本橋2-4-1
03-3211-4111

日本陶芸美術協会賞(最高賞) 
伊勢﨑 創「備前花器」
高さ26.5cm、51.5×25cm



陶美展を主催する日本陶芸美術協会は、故一四代酒井田柿右衛門の呼びかけにより2013年に設立された。先人がつちかってきた技法や表現を、敬意をもって受け継ぐとともに再認識することで、陶芸の新たな創作世界をめざすもので、全国各地で活躍する陶芸作家が会員となっている。
活動の中心が全国公募による「陶美展」で、今年で第7回目を迎えた同展の日本陶芸美術協会賞(最高賞)が、備前の伊勢﨑創氏に決定した。受賞作を含めた本展には、会員である重要無形文化財保持者の作品も展示されるとともに、作品解説や受賞者によるギャラリートークも予定されている。

 

*作品解説:1月22日(水)午後4時30分より
*受賞者ギャラリートーク:1月23日(木)13時〜
*受賞者ギャラリートーク:1月25日(土)16時〜

アーカイブ

  • 2020 (9)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)