十五代 沈壽官展 in 三越日本橋 2017

by & filed under 陶芸最前線.

薩摩焼 十五代 沈壽官展

「薩摩ニ種彫総透香爐」高さ18cm、径12.8cm

「薩摩ニ種彫総透香爐」
高さ18cm、径12.8cm



2017年 1月18日(水)〜23日(月)

三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

豊臣秀吉の慶長の役で渡来し、400年に渡って薩摩焼を伝えてきた沈家。十五代は1983年早稲田大学を卒業し、88年イタリア国立美術陶芸学校を修了。99年に当代を襲名した。
本展には、世界的に評価された十二代の透し彫りや浮き彫りの流れを受け継ぐ繊細な白薩摩の透香爐を始めとする捻物、花瓶、茶碗などの新作約60点と沈家に伝わる歴代の名品が併せて展覧される。

アーカイブ

  • 2020 (3)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)