藤田潤ガラス新作展-光の彩- in 日本橋髙島屋 2017

by & filed under 陶芸最前線.

藤田潤ガラス新作展-光の彩-


「飾筥 朧」高さ15cm、23.5×20.5cm

2017年 5月10日(水)〜16日(火)

日本橋髙島屋 美術
中央区日本橋2-4-1
03-3211-4111

1951年生まれ。文化勲章受章者で世界的ガラス作家である父の藤田喬平の技法、精神を受け継ぐ。現在は、ヴェネツィアと日本に制作の拠点に、風・雲・水といった自然界の気韻や生命の尊さをテーマに、吹きガラスならではの理想のフォルムや色彩を追い求めている。
今展では、代表作である花器やオブジェなどを中心に、箔を用いた日本の伝統美を想起させる色彩の飾筥や、色ガラスの上に透明ガラスを被せて幾重にも色彩と光りを重ねることによるゆらぎや浮遊感を感じさせる筥のシリーズも発表。ガラスの風合いと呼応する色彩のちからをテーマに、卓越した技と想像力によって生み出された新作展は、京都と岡山を巡回する。
○髙島屋京都店6階美術画廊=6月7日(水)~13日(火)
○髙島屋岡山店7階美術画廊=7月12日(水)~18日(火)

アーカイブ

  • 2024 (10)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)