金 理有展 in 日本橋髙島屋 2018

by & filed under 陶芸最前線.

金 理有展 ‐苗字といみなと字

「赤眼怒髪入道」高さ65cm、25×25cm



2018年 7月18日(水)〜8月6日(月)

日本橋髙島屋 美術画廊X
中央区日本橋2-4-1
03-3211-4111

2006 年大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修了。11年横浜トリエンナーレに出品し、ストリートカルチャーなどの要素と関心を深めてきた縄文土器や神話的な世界観を融合した作品を発表。一方、現代の茶席を自らの世界観で捉え、再構築した茶道具を発表するなど、ジャンルを越境した独自の表現で注目を集める。
今展ではオブジェや茶碗、うつわなど、縄文人が用いる象徴的なモチーフや図形、数字の背後にある意味を探求した新作の発表。人はなぜ創造し、追究し、祈るのかという根源的な問いを自らの制作に反映した展覧となっている。
*横浜展= 2018年9月12日(水)〜18日(火)
*大阪展= 2018年10月3日(水)〜9日(火)

アーカイブ

  • 2018 (31)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)