鉄絵銅彩 神谷紀雄陶展in三越日本橋本店2014

by & filed under 陶芸最前線.

鉄絵銅彩 神谷紀雄陶展

「鉄絵銅彩葡萄文花器」高さ29cm、径22.5cm

「鉄絵銅彩葡萄文花器」高さ29cm、径22.5cm



2014年 7月9日(水)〜7月15日(火)

三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

益子から千葉に作陶の地を求めてはや50年。草木薫る豊かな自然に囲まれた工房でひたすら鉄絵銅彩の技法にこだわり、「あたたかい温もりのある焼き物」を目指す。
鉄絵は野に咲く草花の輪郭や枝振りを力強く、銅彩は明るく美しく浮かび上がる花の色をほんのりとやさしく、白化粧された作品の上で躍動感あふれる形で具現化されている。
近年果敢に挑まれている、ストライプの地文様を入れた壺、鉢、花器を含め、茶碗、陶匣など新作70余点の展覧。

アーカイブ

  • 2024 (10)
  • 2023 (34)
  • 2022 (39)
  • 2021 (32)
  • 2020 (28)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)