第12回パラミタ陶芸大賞展 in パラミタミュージアム 2017

カテゴリー: 陶芸最前線.

開館15周年記念 第12回パラミタ陶芸大賞展

2017年 7月14日(金)〜8月27日(日)

パラミタミュージアム
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
059-391-1088

時代を代表する陶芸家」の中から、パラミタ陶芸大賞1名(賞金100万円)を投票によって決定するという来館者参加型の同展は、開館15周年の今年12回目を迎える。展示されているのは、全国の美術館、画廊、評論家のかたがたから推薦された以下の上位6作家の作品で、投票期間は初日から8月6日(日)までの24日間。
大賞の発表式は8月20日(日)で、大賞作家に投票した来館者には、同館から記念品が贈られる。なお期間中は、「伝統工芸 三重研究会15周年記念展」も開催される。
*出品作家

大石早矢香「ハヤサスラヒメ-慈悲‐」


大塚茂吉「猫・想う


木野智史「颪」


丹羽シゲユキ「白磁掛花入『華蓮』」


南野馨「Untitled 1602」


吉川正道「Water of life(中部国際空港)」

 

アーカイブ

  • 2018 (35)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)