工芸秀作展 in 笠間工芸の丘 2017

カテゴリー: 陶芸最前線.

工芸秀作展-日本工芸会東日本支部茨城研究会によるー

寺本守「銀彩花器」高さ29cm、径17cm



2017年 10月24日(火)〜11月5日(日)

笠間工芸の丘
茨城県笠間市笠間2388-1
0296-70-1313

無形文化財の保護と育成を目的とする日本工芸会には、9つの支部がある。北海道、東北、関東、甲信越の会員が在籍しているのが日本工芸会東日本支部で、毎年春に開催する東日本伝統工芸展が活動の中心となっている。
一方、部門ごと、あるいは地域ごとに研究会活動なども行われており、当展もその一つ。会派やジャンルを超えた工芸作品をとおして、伝統技の奥深さと現代的な洗練された現代的な美を発信することを目的に、次の陶芸家が参加する。

東香織、飯沼耕市、植竹敏、大貫博之、大野佳典、尾﨑髙行、加澤弘大、北川隆夫、小林浩、小林理恵、酒井芳樹、澤田勇人、清水正章、庄司健、須藤訓史、関あつ子、園部智子、舘真由美、寺本守、根本峻吾、羽石修二、浜岡満明、福野道隆、松井康陽、松本良太、丸山輝悦、山路和夫

 

アーカイブ

  • 2018 (35)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)