色繪 前田正博展 in しぶや 黒田陶苑

カテゴリー: 陶芸最前線.

 

色繪 前田正博展

2018年 3月23日(金)〜27日(火)

しぶや 黒田陶苑
渋谷区渋谷1-16-14 メトロプラザ1F
03-3499-3225

「色絵銀彩水指」高さ14cm、径14.2cm
「小色茶盌」高さ8cm、径10.5cm


色絵洋彩花入」高さ23cm、径19.5cm


「色絵銀彩水指」高さ20.8cm、径21.2cm

1948年京都・久美浜町に生まれ、75年東京藝術大学大学院工芸科陶芸専攻修了。磁土を轆轤挽きし、大学院を出てからもしばらく和絵具を使い続けた後、洋絵具に転換。油絵具やリキテックスで描くように、絵具を重ね塗りたり引っ掻いたりして絵付けをする必要性を感じたためだ。洋絵具で絵付けを施された線文、幾何学文などの文様は緻密で、色彩も豊か。さらに要所で焼成を複数回繰り返すことで、絵画とは異なる独創的な色絵磁器の境地に到達した。
現在は六本木に窯を築いて六本木磁器倶楽部を主宰。用の器、茶碗、水指などによる新たな色絵磁器の世界を切り拓いている。(掲載作品撮影:野田耕一編集デザイン工房)

 

アーカイブ

  • 2019 (11)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)