現代作家茶碗特集 in 三越日本橋本店 2017

カテゴリー: 陶芸最前線.

現代作家茶碗特集

西端春奈「金魚づくし茶碗」高さ8.2cm、径12.7cm



2017年 8月16日(水)〜21日(月)

三越日本橋本店 美術画廊
中央区日本橋室町1-4-1
03-3274-8472

1970年から1986年生まれの31名の陶芸家が、茶陶本来のものから従来の用途や形状にとらわれないバラエティー豊かな茶碗を展示する。抽選でなくては入手できない作品もあるほど好評となった同店の夏の風物詩。日々進化を続ける気鋭作家による造形や色使いは近年、国内だけでなく国外からも注目を集めている。
出品作家は以下のとおりで、括弧内は生年と在住地。

河端理恵子 「赫焉くず焼文彩粒茶盌」高さ7.8cm、径9.7cm



<出品作家>
青木清晃(1986年、佐賀県有田町)、有生礼子(石川県能美市)、池田省吾(1976年、鹿児島県西之表市)、井上雅子(石川県能美市)、梅澤幸子(1972年、静岡県富士市)、大西雄三郎(1980年、石川県金沢市)、織田恵美(1974年、石川県金沢市)、河端理恵子(1982年、石川県小松市)、北井真衣(1985年、石川県金沢市)、古賀崇洋(1987年、鹿児島県出水郡)、小林佐和子(1984年、神奈川県茅ヶ崎市)、五味謙二(1978年、茨城県笠間市)、佐藤美佳(1970年、神奈川県茅ヶ崎市)、鈴木大弓(1981年、三重県伊賀市)、高橋奈己(東京都練馬区)、竹内瑠璃(石川県小松市)、丹羽シゲユキ(1978年、北海道札幌市)、寺田鉄平(1975年、愛知県瀬戸市)、冨川秋子(1977年、神奈川県鎌倉市)、西端春奈(1979年、兵庫県篠山市)、架谷庸子(1981年、石川県かほく市)、林美佳里(1985年、石川県かほく市)、藤ノ木陽太郎(1981年、佐賀県唐津市)、増原嘉央理(1985年、北海道札幌市)、松永圭太(1986年、岐阜県多治見市)、三藤るい(1978年、佐賀県唐津市)、森岡希世子(石川県かほく市)、森本仁(1976年、岡山県備前市)、安永正臣(1982年、三重県伊賀市)、勇木史記(198年、島根県海土町)、吉田周平(1979年、神奈川県茅ヶ崎市)

 

アーカイブ

  • 2019 (5)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)