中村裕展 in 柿傳ギャラリー

カテゴリー: 陶芸最前線.

 

中村裕展 -北の国から-

2018年 3月25日(日)〜31日(土)

柿傳ギャラリー
新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
03-3352-5118

「白流茶碗」高さ10cm、径11cm


「渓雪水指」高さ18cm、径16.8cm


「白樹黒茶碗」高さ9cm、径12.5cm

1954年に北海道美幌町生まれ。京都工業試験場窯業科本科修了。91年淡交ビエンナーレ展淡交社賞、96年北の菓子器展奨励賞、2010年おおたき北海道陶芸展金賞、13年第6回土岐市現代茶陶展TOKI織部優秀賞、15年土岐市現代茶陶展TOKI織部奨励賞を受賞するなど、北海道を代表する陶芸家のひとり。
自然が豊かな札幌市郊外の精進川の川辺に「草の窯」を築き、日常生活に彩りをそえる食器を中心に、花器や茶器などを加えて制作する。器にデザイン化されているのは北の大地。雪の原野や樹林などが主なモチーフだが、近年は流氷や闇の雪原などが加わる。当ギャラリーで3回目となる本展は、食の器を中心に茶陶など60点余りの展覧となる。

 

アーカイブ

  • 2020 (13)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)