細川護光陶展 in 柿傳ギャラリー 2020

カテゴリー: 陶芸最前線.

 

細川護光陶展

2020年3月25日(水) 〜31日(火)

柿傳ギャラリー
新宿区新宿3-37-11 安与ビルB2F
03-3352-5118

1972年東京に生まれ、99年伊賀の土楽窯で福森雅武氏に師事。その後、神奈川・湯河原の不東庵で父親の細川護熙氏と作陶を共にし、2006年熊本で開窯。
信楽、唐津、高麗、楽焼などを手がけ、日本橋三越、岡山天満屋、熊本鶴屋百貨店及び当ギャラリーなどで個展を開催。3年ぶりとなる本展では、品格と風格を増した茶碗をはじめ、茶入、花入、水指、酒器などの最新作の発表。

「黒楽茶碗」高さ8.6cm、径10.8cm


「赤楽茶碗」高さ8.4cm、径12.2cm


「井戸茶碗」高さ8.2cm、径15.2cm

 

アーカイブ

  • 2020 (17)
  • 2019 (20)
  • 2018 (39)
  • 2017 (43)
  • 2016 (39)
  • 2015 (21)
  • 2014 (38)
  • 2013 (1)